クレジットのリボ払いより銀行のカードローンが絶対お得

#私が初めてクレジットカードを作ったのは、20代始めでした。

携帯の料金をそれで払うとポイントがかなりつくと勧められたのです。

今までお金の管理は結構しっかりしてきたし、少しづつではあるけれど、貯金もできたし、カードを持っても大丈夫だろうと思い作りました。

良く、カード地獄という言葉を聞くけれど、私には関係ないと。

それからしばらくはカードは使わず、携帯料金の引き落としでけに利用していたのですが、買い物もポイントがつくしカード払いの方が得だよ!という友達の話なんかも聞くようになり、カードで払うようになりました。

そこから私の借金生活が始まりました。

むしろ最初は、借金があるという感覚は全くありません。

欲しいのがあると、カードの引き落としは来月だし、来月またお給料が入るから大丈夫という感覚で買い物をするようになっていたのです。

始めは貯金もあり、一括でだいたい払っていたのですが、そのうち貯金もなくなり、分割で払うようになりました。そして「リボ払い」にはまっていきました。

そんな生活を2年位続けていると、いつになっても残金が減らないのに気づきました。

冷静に金利を計算し、ビックリしたのです。

利息だけで○十万となっていたのです。

私はやっと「リボ払い」の怖さに気づき、二度と使わないと心に決めました。

今は親に一回で払ってもらい、少しずつ返済しています。

このページの先頭へ